人気ブログランキング | 話題のタグを見る

就職活動応援blog

スキー&スノーボード2004-2005

内定取消は違法か!?知っておきたい労働関係法

よくある質問に内定取消がある。この時期になると会社の業績を理由に内定取消を言われる学生もいるようだが、これは法律的に見てどうなのかを触れておきたいと思う。
 結論を先に言うと、正当な理由のない内定取消は「違法」なんです。泣き寝入りする必要はありません。内定=就職決定であり、内定取消=解雇に等しいというのが一般的です。
 内定取消しをめぐって最高裁で争われた裁判の判決は次のようなものでした。
「求人募集に対する応募は労働契約の申込みであり、採用内定通知は申込みに対する承諾である。求職者が出した誓約書とあいまって、求人企業と求職者の間には、就労の始期を定めかつ誓約書に記載された採用内定取消し事由に基づく解約権を留保した労働契約が成立したと解するのが相当である。」つまり、会社側が入社誓約書を受領した時点で、労働契約が成立するという考え方を示したのです。同時に、内定者の地位についても次のような趣旨の判断を下しました。「就労の有無という違いはあるが、採用内定者の地位は、一定の試用期間を付して雇用関係に入った者の試用期間中の地位と基本的には異なるところはない。」
 内定者といっても、ほとんど社員と同等の地位があるのであり、内定を取り消すことは解雇に等しい行為ということができます。極度の経営状況の悪化、急激な経済状況の変化等といった正当な理由もなく、採用内定を取り消したり、本採用を拒否した場合には、採用内定者から損害賠償を請求されても仕方がないでしょう。また、新規学卒者を雇い入れようとする者は、内定を取り消し、撤回あるいは内定期間を延長しようとするときは、あらかじめ公共職業安定所等に届けなければなりません(職業安定法施行規則第35条第2項)。
 いずれにせよ、内定取消しについては、その事案ごとの状況(内定通知の内容、形式、内定期間中の取扱い、辞令の交付、保証人、誓約書の扱い等)、慣行などの解釈によって判断すべきものと考えられます。
 じゃあ、人事担当者はこうしたことを理解していないのか。全くもって理解しています。知っていて言って来るのです。泣き寝入りせずに公的機関に相談をしてみましょう。
by syukatsu-ouen | 2005-01-14 17:39 | 人事部の本音
<< 就職内定者に身辺調査はするのか... 一部上場有名企業の一日 >>



自らの就職活動と採用する企業側の視点を織り交ぜながら就職活動のポイントを紹介する就活応援Blog!
by syukatsu-ouen
カテゴリ
最新のコメント
came little ..
by stevengokitc at 23:44
because I gr..
by yahooengland at 23:44
I thought in..
by stonestoneun at 23:44
now beech lo..
by staytomgloba at 23:44
by Oksana-ty at 15:23
by Iriska-qy at 07:09
by Oksana-oy at 19:40
by Iriska-im at 10:55
by Oksana-bq at 10:21
by Iriska-ae at 15:48
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
aspire credi..
from aspire credit ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
chicago bear..
from chicago bears ..
accu check
from accu check
flea medicine
from flea medicine
3d model to ..
from 3d model to au..
fired oil st..
from fired oil stove
janet jackso..
from janet jackson ..
meatball rec..
from meatball recip..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism